利用しているAmazonのサービスを紹介

今回は僕が長年利用しているAmazonの会員サービスについて記事を書きたいと思います。

現在加入しているAmazonのサービス

Amazon Prime(年額4900円)

Kindle Unlimited(月額980円)

Amazon Music Unlimited (月額1480円・ファミリー会員)

Amazon Prime

Amazon Primeは年間4900円(税込)もしくは月額500円(税込)を支払ってAmazonのサービスがお得に利用できるというサービス・・・・

ざっと書き出すと下記の様な点で個人的に気に入っております。

prime videoで割と面白い映画・ドラマなどが無料で観れる

Amazonでの注文時の配送スピードが速くなる

僕が一番実感するのが上記の2点。その他にも下記の様な特典があります。

Amazon Primeで利用できるサービスの一例

Prime Music  – 追加料金なく、200万曲の楽曲やアルバムを視聴可能

Amazon Fotos -Amazon Driveに写真を容量無制限で保存可能

prime reading – 対象のKindle本を無料で読む事が出来る

Amazon Prime会員特典:無料の配送特典

Amazon Prime会員の場合、製品によっては購入時にお急ぎ便とお届け日時指定便を選択する事が出来ます。

お急ぎ便とお届け日時指定便

僕のイメージではお急ぎ便を指定しても当日の何時に来るか全くわからず、配送業者もヤマト運輸ではない事が圧倒的に多いので最近は使っておりません。

お届け日時指定便の場合は恐らく2020年7月現在、配達業者はヤマト運輸が請け負っていて大体何時頃に商品が届くか分かるので大抵こちらを利用しております。

▼お急ぎ便は何時に届く予定か分からない

Amazonの配送オプション

 

▼お届け日時指定便の場合はこの様に時間帯を選択する事ができる。

 

Amazonの配送時間指定

Amazon Prime Video

観たかったドキュメンタリー映画が全部観れた

観たかったドキュメンタリー映画が3つほどあったのですが、最近Amazon Prime Videoで検索してみたら全部無料で観れる事がわかりました。

どれも食べ物に関するお話しで僕が気になっていたドキュメンタリー映画です。

特にあまくない砂糖の話は比較的最近の映画で、近場のGEOとか行っても取り扱いが見当たらなかったのでこれは嬉しかったです。

人気海外ドラマも中々の取り扱い

アメリカの人気ドラマ、ウォーキング・デッドなんかはPrime Videoの会員であればシーズン9までは無料で観れる感じですネ(2020年7月25日現在)。

以前は24やフレンズなど無料だったのですが、確認してみたら現在は有料になっているようです。

あ、プリズンブレイクは無料だな・・・

prime videoを観れるだけでもプライム会員になる価値は十分ある

比較的映画好きな人限定になってしまいすが、映画をたくさん観る方には月額500円(年間だと4900円)払ってプライム会員になる価値は十分あるかと思います。

暇な時間に検索してみてもし気になっていた映画が無料で観れたらお得間ありますしネ!!

最近だと映画を観てその役者が好きになってPrime Videoでその人が演じている別の映画ないかな〜っていうパターンが多いです。

Prime Videoは
Amazon Primeの特典の一部で、「prime videoで特典対象の映画を無料で観れる=Amazon Primeの会員」という事になります。

最近映画を観ていませんが、以前ふとprime videoで観れた洋画ドラマあと1センチの恋に号泣・・・・とまではなりませんでしたがやはり無料でさくっと観れるのは良いなと思いました。割とメジャーどころの映画もありますし、アニメや連続ドラマが豊富なのが嬉しいですネ。

Kindle Unlimited

Amazon Primeの特典外にはなりますが、月額980円(税込)で対象の電子書籍(kindleにて)が読み放題になるサービスです。

こちらのサービスを2年以上継続しておりますが、割と豊富に無料で読める本が多い為利用しております。

読める書籍がたくさんあり、ジャンルも豊富にあります。

気になった本や調べたいジャンルがあればKindle Unlimitedで取り扱いがないかどうか調べ、もし目当ての物や気になった事に関しての本があればラッキーです。

30日間の無料会員登録

Kindle Unlimitedのは30日間の無料会員登録が出来ます。

期間終了前に解約する事もでき、その場合は料金が発生しません。

Kindleユーザーや電子書籍を見るのに適したデバイスを持っている場合は試してみる価値は大いにあるかと思います。

iPad・iPad AirでKindle

現行のiPadやiPad Airであればひと昔前は少し重たかった書籍閲覧が今ではサクサク動きます。

本当良い時代になったな・・・・

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ(最新モデル)

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ(最新モデル)

38,270円(08/09 12:39時点)
Amazonの情報を掲載しています
Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ

60,270円(08/09 12:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

Amazon Music Unlimited

Amazon Primeの会員であれば月額780円で利用でき、会員でなければ980円で利用可能です。

僕は1480円のファミリープランに入っており、家族で使用しております。

曲数

Amazon Music Unlimitedの曲数は、同じ定額制配信サービスのSpotifyやApple Musicとそれほど変わらないと思います。

洋楽であれば大抵の人気歌手であればほぼ視聴可能である印象がありますが、邦楽の場合は曲があったりなかったりといったところ。

アーティストとAmazon Music Unlimitedの契約によって視聴可能な曲は異なると思うので、もしサービスの利用を考えているのであればやはりAmazon Music Unlimitedへの無料会員登録を試してみるのがよろしいかと思います。

使い勝手

今までにApple Music・Spotify・Amazon Musicを利用した事がありますが、使用感やオシャレ感は圧倒的にSpotifyが良いです。

料金系統などはほぼどれも同じ様な感じなので、あとは本人の好みになってしまうかと思います。

僕は随分前からファミリープランに入っており、今解約したら家族が使えなくなるし他のサービスへの切り替えが少し面倒・・・・

Spotifyが一番良いと書きましたが、Amazon Music Unlimitedもそれほど悪いわけではないのでこれからも利用していきます。

まとめ

Amazon Primeの魅力はやはり配送特典とPrime Videoにあるかと思います。

あと個人的にKindle UnlimitedもタブレットやKindleで電子書籍を読まれる方にはおすすめです。

ほとんどのAmazonのサービスは体験無料登録を行なっているので、もし時間がある方は試してはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です