Power Beats (第4世代)レビュー

スポンサーリンク

今年の2020年3月19日に発売したPower Beatsを購入したのでレビューします。

ざっと感想を言いますと

・運動時の着け心地最高

・音質も文句なし

・充電方法がMicroUSB端子からLightning端子になり、充電が便利に(iPhoneユーザーの場合)

といったところ。

特に一番僕が疑問に思っていた運動時の装着感は合格点と言ってもいいでしょう。

Power Beatsを使用してみて良いと思った点

運動時のフィット感が良い

一番PowerBeatsに求めていたものはこれです。

主な用途は運動時なので、いかに耳へのフィット感が良い状態でワークアウトなどの激しい運動が出来るかどうか。

比較的激しい運動・縄跳びややや激しいダッシュなど試してみましたが個人的には合格でした。

Apple製品とのペアリングが正確

以前に持っていた初期型のAirPods、複数のApple製品でBluetoothの接続を切り替えようとするとうまくいかなかったり少し遅れがあったりした事がありました。

ただ今回のPower Beatsは最新のH1チップが搭載されているおかげもあり、デバイスの切り替えがとてもスムーズです。

例えばiPhoneで接続していたのをMacbook Proに切り替え操作してもすぐ接続が切り替わりますし、そこからiPadに接続を切り替えてもストレスなく切り替えできます。

フル充電から最長15時間使用可能

前作のPower Beats 3の最長使用時間は12時間のようですが、今回のモデル15時間に。

ワークアウトで使用する事が圧倒的に多いので一度フル充電すればかなり長く使用できる印象があります。

ちょっと微妙だなと思ったところ

本当は不満などほぼありません。

が強いて言うのであれば

・着用している時にケーブルがちょっと気になる。

・フィット感はとても良い。が、激しい運動するとその状態がやはり続くわけではない。

といったところでしょうか。

フィット感は今つけているイヤーピースをもう一段階大きいものに変えればもしかしたらより良くなるかも知れません。これはちょっと試してみて効果あったらこちらに追記しますね!

Power Beastの価格

Power Beatsの価格は税込16,280円。Amazonではそれほど割引した金額で販売されていない模様。

僕はヨドバシカメラで購入しましたが、10%くらいポイントが付きましたので家電量販店でポイントが高くつくところで購入する事をお勧めします。

10%ポイントがついた場合

・税込16,280円 ー 1,628円(ポイント) = 14,652円

実際はポイント還元なので14,652円で購入できるわけではありませんが、付与されたポイントでちょっとした小物アイテムを買えちゃいます。

AppleCare+ for Headphones

Power BetasはAppleの製品なので、iPhoneやAir Podsのように製品購入後1年間のハードウェア 製品限定保証と90日間の無償テクニカルサポートがついています。

また、AppleCare+ for Headphonesに加入する事も出来るので長く使用される方は料金も3400円(税別)とそれほど高くない為、加入される事をお勧めいたします。

AppleCare+ for Headphones・3400円(税別)
保証とサポートがAppleCare+の購入日から2年間に延長される。さらに、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、1回につき3,400円(税別)のサービス料で2回まで受けることができる。

AppleCare+ for Headphonesの加入方法

AppleStoreの公式HPやAppleStoreでPower Beatsを購入する場合はPower Beats購入と同時にAppleCareの加入もできます。

Apple正規サービスプロバイダ店の場合も購入時に加入できそうですがこちらは分かり兼ねます・・・今度聞いてみよう。

上記以外の店舗でPower Beatsを購入した場合は、ヘッドフォンの購入日から30日以内に以下の方法で購入する必要があります。

ヘッドフォンの購入日から30日以内に
  • 直営店のApple Storeで購入(ヘッドフォンの点検と購入証明書の提示が必要)
  • 0120-277-535に電話して購入(お客様自身によるリモート診断と購入証明書の提出が必要)

色々と試してみた

Power Beatsのマイクテスト

過去の製品Power Beats2や3を使用した事があるのですが、どれもマイクの品質はイマイチでした。

今回は購入したPowerBetas、EarPods、iPhone11のマイクで音声比較テストをしてみました。

▲マイクの音質比較した動画

個人的にはそこそこ良い音質かと思います。が、EarPodsといPhone11で比べてしまうとかなり品質が悪く感じられます。特にiPhone11のマイクの品質の良さが際立ってますよね。

メガネかけれる?

いつもしていますが普通にメガネかけれます。ただメガネがPower Beatsの上に乗っかる形になりますのでややずれ落ちやすくなります。

▲PowerBeatsを装着してメガネかけてみた動画

まとめ

音質・値段・耳へのフィット感が全て納得の出来るイヤホンでしたので今回の買い物は非常に満足しております。

あと1万出せばPower Beats Proが買えちゃいますが、2万5千円くらいしちゃいますしちょっと抵抗感が・・・・ただ片耳でも使用できて長く使えるので購入して失敗はしないと思いますけど。

それではまた!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です