Continental(コンチネンタル) のGrand Prix(グランプリ)が来たー!!

4月30日に発送されたWiggleで注文したタイヤ・Continental(コンチネンタル) のGrand Prix(無印)が6月9日にしてやっとこさ届きました。

あまりにも届かないから色々調べてたら1ヶ月後には届いてない人もいれば注文して割と速く届いた方もちらほらいるよう。

コロナの影響があったとしてもなぜ僕の場合こんなに日数がかかったかは謎ですが、別に怒ったりしているわけではなくむしろ物流のありがたみが分かった体験でした。

というわけでWiggelから届いたGrand Prixを素人レビューしたいと思います。

Continental(コンチネンタル) のGrand Prix(グランプリ)

本当はGP4000S2あたりを購入しようと思ったのですが、海外通販で安くても7000円以上はする感じ。

今回はWiggleでContinental(コンチネンタル) のGrand Prix(グランプリ)、俗に言う無印のタイヤが2本で5500円くらいで購入する事が出来るとの事だった為購入しました。

重量計測

重量は多少誤差はありましたが約230g。使用していた同じくContinental(コンチネンタル)・ウルトラスポーツ2が約260gだったので約30gの軽量化でした。

タイヤのはめやすさ

僕のやり方が悪いのかホイールへの取り付けは手で無理だったのでタイヤペンチを使用してはめました。

Grand Prixを使用してみた感じ

個人的にはGP4000S2と同じ感じだと思っていましたがタイヤをつけて走ってみるとあまりウルトラスポーツ2と変わらない印象・・・・GP4000S2や4season(これもコンチネンタルのタイヤ・GP4000S2よりも耐パンク性能が優れており走行性能はほぼGP4000S2と同じ感じ)をつけて走った時はいつも軽くて爽快に走れる感じがするのですがGrand Prixの場合はそれがありませんでした。

自分がかなり太ったからかな・・・・

まとめ

購入したGrand Prix、軽くもないし重くもないといったところ。まだそれほどこちらのタイヤで走っていないのでまた何か気づいた事があれば追記したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です