Farna Disc Tiagra軽量化計画【9,4KG ➡︎ 8,5KGへ】

購入してから半年以上経ったFarna Disc Tiagraですがなんやかんやして重量が9,4KGから約8,5KGになりました。

今回は僕が行った軽量化した箇所を紹介したいと思います。

カスタムしたパーツ

ホイール➡︎純正からPrime Attaquerへ(約500g軽量化)

クランク➡︎フロントシングル化。使用クランクは右が6800のアルテグラ・左が現行モデルのR8000

チェーンリング➡︎ストーンラウンド36T

ステム➡︎純正ステムからシマノ PLT 90mm

ハンドル➡︎純正からボントレガー ELITE

シートポスト➡︎純正からボントレガーのカーボンシートポスト

Farnna Disc Tiagra 軽量化したパーツ

ホイール

Farna Disc Tiagraの純正ホイールは以前に計測した時はフロント:940g、 リア:1180g、合計2120gくらい。

今回購入・交換したホイールはPrime Attaquer Discという重量1500gを下回る超軽量なホイール。

▼購入したPrime Attaquer Disc

つまり純正ホイールからだと600g以上も軽量化した事になりますな・・・・

ちなみに公式の重量がフロント665g、リアが805gとなっており合計 1470gとの事。

クランク

クランクはフロントシングル化しており

右クランク➡︎アルテグラ6800

左クランク➡︎アルテグラR8000

上記に変更しています。

クランクがバラバラなのはメルカリで安価に入手した為。

アルテグラ 6800の重量

アルテグラ 6800の重量はチェーンリングを取り外した状態で530gでした。

せっかくなので105(R7000)とTiagra(4700)のクランクをチェーンリングを取り外した状態で重量を計測しました。

▼105

▼Tiagra

結果は105が532gでTiagraが662g。

アルテグラ(6800)と105(R7000)の重量があまり変わらない事にショック・・・・わざわざ軽量化の為にアルテグラを入手したのですが105で良かったのかもしれません。

現行モデル(R8000)であればもう少し軽くなっているのかな?

Tiagraは105に比べると100g以上も重くなっております。

フロントシングル化して思ったのはTiagraと105だと明らかに105の方がペダリングが軽くて楽な事。

今までは別にTiagraでも十分と思っていましたがクランクを変更してみてからはその考えが変わりました。

ペダル

ペダルはシマノのロード用のSPDペダル、PD-ES600を使用しております。

重量は左右で281gでした。

こちらのSPDは片面飲みのタイプ。クリートをはめる時にあまり回転しない為取り付けにくいですがそのうち回るようになるのかな?

チェーンリング

チェーンリングはナローワイドのストーンラウン・38Tのを使用しております。

シマノのロードクランクに適合する(110BCD)ナローワイドのチェーンリングはwolftoothくらいしか思いつきませんが、Amazonで比較的安く購入可能な為以前に注文してみました。

結果問題なく走行できた為2度目の購入です(以前は34Tを購入)。

海外から発送される為1週間〜1ヶ月くらいかかり、確か発送元は中国だったような気がします。

▼大きさは38Tで重量は79gでした。

ステム

プロ(PRO) PLTステム R20RSS0420X 100mm ブラック

プロ(PRO) PLTステム R20RSS0420X 100mm ブラック

7,025円(06/25 20:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

ステムはシマノ(プロ・PRO)のPLTを使用しております。

このステムのおかげなのかそれとも後ほど説明するハンドルのせいなのか不明ですが、ハンドルを握った時の手・腕・肩の辺りのフィーリングがとても良くなりました。

最初はカーボンステムの購入を検討していたのですが、高価なカーボンステムはとても高いので諦めました(ハンドルも同じ理由で中華カーボンハンドルは諦めました)。

それでは5000円くらいで購入できそうな中華カーボンステムはどうだろう?と思いましたが、強度的に不安だった為今回はシマノのステムにしました。

ハンドル

ハンドルはBontragerのELITE V-C。恐らく少し古いモデルかと思います。メルカリで安めで良さそうなのを購入しました。

▼重量は280g

▼純正のハンドルは340gとやや重めでした。

シートポスト

持っているEmonda ALR5 2019の純正カーボンシートポストを使ってます。

重量は約240gでした。もっと軽いと思ってましたが案外重いんだなという印象。

そのうちAli Expresから購入可能なこのカーボンシートポストを購入しようと思ってます。なんか重量が脅威の100gくらいだとか・・・

サドル

サドルはGORIXのカーボンサドル。

重量が125gとかなり軽量です。

ただこのサドル、メルカリで4000円くらいで購入したのですが乗っていて数日すると座るところの真ん中のあたりが割れてしまいました。

前のめりになって乗る傾向が強く恐らく僕の乗り方が悪かったと思います。

普通に乗り心地が良く超軽量なのでリピートしようと思いましたが約6000円で購入し、仮にまた割れたらやだな〜と思い別のサドルを購入しました。

EC 90のサドル

安価で評価も高かったEC 90のサドルを購入しました。

重量が約200gと価格の割りに軽量でショートノーズタイプのサドルです。

ショートノーズのサドル
通常のサドルよりも全長が短く前乗りしたい人向けのサドル。僕は結構サドルの前側に乗る傾向が強いのでこのサドルはとても乗りやすいです。もう一個Emonda用に購入する予定。

タイヤ・チューブ

タイヤとチューブはWiggleで購入した下記のものを使用しております。

Vittoria – Zaffiro (ザフィーロ) Pro フォールディングクリンチャーロードタイヤ

LifeLine – ライトウェイトロードインナーチューブ

重量は25Cのタイヤが280g、チューブが100gくらいです。

たまに在庫がない時がありますが、僕はこれらを一回の注文時に数個購入しております。

以前はコンチネンタルのGP4000s、5000とか購入しておりましたが結構良いお値段するのでこのスタイルに落ち着いております。

まとめ・軽量化した感想

Farna Disc Tiagraの公式重量は約9,4Kg。そこから8,5Kgくらいになりかなり乗りやすくなりました。

一番有効だったのはやはりホイール交換。その次にクランクをグレードアップ&フロントシングル化した事が大きかったです。

もしこの他に軽量化したところがあればその都度追記していきたいと思います。

・・・・ただこれ以上する箇所がないかもしれません。

というのも、カスタマイズしたパーツをさらに軽くする場合は一つのパーツにつき1万円〜2万円くらいかかるんですよね。

そして現状とても満足しており以前よりも楽に早く乗れるようになった為かなり満足しております。

それでは良いバイクLIFEを。Have a Nice Bike Day!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です