Prime Attaquer DiscホイールセットをWigleで注文した話し

Prime Attaquer DiscホイールセットをWigleで注文して購入しました。

今は少し値段が上がっておりますが前後のホイールとタイヤ2本セット(あとシーラントも)で約45,000円でした。

ホイールを取り付けて現在進行形で使用しておりますが初めて使用した時は、”あれ?これって電動自転車・・・・?”って思ってしまう程。

Prime Attaquer Disc 【スペック】

▼Wiggleのページへ

重量

フロント・リアの合計重量は1470g。

計測したところフロントは670g、リアは810g、合計1480gでした。

価格

僕が購入した時は45,500円でしたが現在(2021年5月30日の時点)は53,100円に値上げされておりました。

値上げしていても正直1500g切ったホイールがこの価格で購入することができるのは魅力的かと思います。

付属品

この写真のタイヤが2本ついてきます。Amazonで調べてみると・・・

結構良いタイヤみたいですな。恐らく1本で軽く5000円以上するタイヤのようで、チューブレスレディとの事なので普通にクリンチャータイヤとしても使用できるようです。

あと上の写真のシーラントとチューブレスバルブ、10 スピードスペーサー、15mm スルーアクスル用エンドキャップがついてきます。

Prime Attaquer Disc【Wiggleで購入してから到着まで】

4月2日に注文し、4月15日に到着しました。ただ、4月11日の時点で税関で止まるというトラブルに・・・これがなければ約10日間くらいで届いた事になります。

到着が遅れた理由

ホイールと別に上の写真にあるような他の商品も頼んでいました。

で荷物は段ボールが2個口で来ることになり(ホイールが入っている段ボール1個、他の荷物が貼っている段ボール1箱)先にホイールが税関に到着したのですが、もう一つの荷物が来なければ発送できない!と言われ東京の税関で止まったままでした。

そうしたら・・・・なんと別の荷物が先にフライングして僕の家に到着したのです。

つまり税関のチェックミス?のようで、その旨を伝えたらすんなり発送してくださりました。

なので今後はホイール購入する時は単体で買おうかなと思ってます。送料無料になる金額は恐らく軽く超えるだろうし。

Prime Attaquer Disc【インプレ】

発進・坂道がかな〜り楽になりました。やはり1500g以下の重量はすごいなと思いました。

鉄下駄からZONDA(※リムのホイール)にした時のような感覚に近いです。

まだ乗ってから数ヶ月しか経っていないので特に不具合はないですが、もし仮にずっと長く乗っていられるならもう他のホイールを検討しなくても良いレベルです。

特にハブのグリスアップなどはしておりませんが一度リアのハブの内部を開けましたがメンテナンスは前に持っていたフルクラムのRacing5 DBよりも簡単そうです。

チューブレスレディ

Attaquer Discはチューブレスレディで最初からチューブレステープが装着されており、そのテープのままクリンチャーとして、つまり通常のタイヤとチューブを入れて使用する事が可能です。

チューブレスの知識が皆無でありまだ興味がない為、今のところクリンチャーで使用する予定です。

以前は高いコンチネンタルのGP5000タイヤを毎回購入していたのですが、これだけ軽いと通常のタイヤでも十分快適に乗れます。

鉄下駄ホイールからのステップアップにおすすめ

鉄下駄ホイールからこちらのホイールにすると恐らく500g以上の軽量化になり、かつ足回りの軽量化の為かなり乗り味が変わると思います。

Wiggleで購入すると店舗で購入した時のような手厚いメンテナンスは受けれなくなってしまうかもしれません。

ただ、以前にWiggleでZondaを購入した事があるのですが何か困ったことがあればお店に相談し、修理費用さえ払えば大抵のショップの人がどうにかしてくれました。

ちなみにそのZondaはフリーボディの部分にスプロケットが食いつき?、漕いだらカツンとひどい音がなるようになりそれはフリーボディの交換で直りましたが、最終的に乗りすぎてリムが割れてしまい使い物にならなくなってしまいました。

スポークの不具合やフレが出たりする事がなかったので、Attaquerも最初に届いた時の状態が正常であれば長く使用する事ができるかと思います。

ただちょっとスポーク関連の不具合が出ないかどうかビクビクしておりますが・・・・

リアのAttaquerをバイクにぶつけられフレ発生

ロードバイクを乗っていたら後ろからバイクに軽くリアのタイヤの部分を当てられました。

最初はなんともないと思っていましたが、当てられてからやたらもっさりする・・・・

タイヤを回してみると明らかにフレがでていたため、近くのサイクルベースあさひさんへ。

前後見ていただきましたが前はフレはほとんどないとの事だが後はやはりフレているとの事。

もしかしたら元々フレていた可能性もありますが、フレ取りをお願いして約1000円で修理して頂きました。

MEMO
フレに関しても全く知識がない僕ですが、今回の件で勉強になりました。もしかしたら最初からフレていた可能性も考えられますが、恐らく乗り心地がやたら重くなったのがぶつけられてからなのでやはりバイクにぶつけられてからかと思います。機会があれば余っているホイールでフレ取りについて知識を深めたいと思います。そしてサイクルベースあさひさんの対応は神&低価格でフレ取りしてくださりました。

Attaquer以外で悩んだホイール

Attaquerを購入するかRacing 5DBを購入するか悩みました。

ただRacing 5DBはその当時価格が値上がりして4万円以上。であれば重量が軽いAttaquerを購入した方がコスパが良いと思いました。


2021年5月30日現在Racing 5DBの価格が約30,000円・・・・この価格なら迷わずこちらを購入していたかな。また値上がりするかもしれませんので、早めに欲しい方は購入する事をおすすめいたします。

Racing 5DB

重量1610gと軽量で割と安めなホイール。

Racing 5DBよりもグレードが高いRacing 4DBの重量が1690g、Racing 3DBの重量が1660gとなっており何故か5の方が軽めなんですよね・・・・

これが3万円ジャストで購入可能であれば鉄下駄からのグレードアップに最適なのではないかと思います。信頼できるメーカーですしね。

まとめ

個人的に今回のお買い物は大満足。そして果たしてさらにホイールを購入するのはあるのだろうか・・・・

本当に軽いのでおすすめですがあとは無事に長く乗る続けられる事ができるかどうかという事。何もトラベルなく乗れたら良いな〜。それではHava a Nice Bike!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です