Prime Attaquer V2 Discを入手したお話し

wiggleにてPrimeのアルミ軽量ホイール・Attaquer V2を購入しましたのでレビューしたいと思います。

4万円くらいで購入できて重量が1500g以下とかなり軽めのホイールです。

ゆるぽたメインの僕にはちょうど良いホイールですし、鉄下駄からのステップアップとしては良いホイールかと思います。

Prime Attaquer V2 Disc【購入した経緯】

これでAttauerシリーズを購入するのは3回めになるのですが今回のホイールを購入した経緯としては、

・1回目の購入したホイール → リアのリム割れ発生(スポークのニップル付近に三箇所くらい)

・2回目の購入したホイール →同じくリアのリム割れ発生(スポークのニップル付近に三箇所くらい)

という事で今まで使用していたAttaquerのホイール(2回目購入したやつ)が1回時目に購入したホイールと全く同じ現象が発生したからです。

最初に購入したホイールは2回くらいショップに振れ取りをお願いしたのでもしかしたらその時にスタッフの方が強く締めすぎたのかな・・・・なんて思ってたんですがまさか同じ現象が発生するなんて・・・・・

ちなみに2回目に購入したホイールは一度も振れ取りをしていません。

明らかな縦振れが発生してたので、それについては錘を貼って縦振れをおさせてました(ホイールバランスってやつですね)。

▼リム割れの箇所①

▼リム割れの箇所②

▼リム割れの箇所③

Primeの製品には損害保証がある

Primeの製品には保証があるので適応になるか聞いたところ保証OKですよ~との事でした。

という事で今回のホイール・Attaquer V2を購入したのですが仮に保証が効かなくてもAttaquer V2を購入する予定でした。

旧Attaquerのホイールは10000km以上は乗っていたと思いますし安いし軽いし個人的には製品自体にとても満足しています。

一応担当の人にリム割れ現象が多いか聞いてみた

今回のリム割れ、 1回目と2回目に購入したホイールどちらとも全く同じ現象が発生したので担当の方にこの事案が多いのか聞いてみました。

で返答は、まれなケースですとの事・・・・・

ということは僕の乗り方が悪いのかもしれないですね・・・・・今回のAttaquer V2はより大事に使っていきたいと思います(反省)。

Prime Attaquer V2 Disc【スペック】

今回はwiggleにて購入しまして、Prime Attaquer V2 Discのリンクはこちらになります。

旧Attaquerのリンクも以前は見れたんですがWiggleのインターフェイス?がリニューアルしてしまい、それから確認が出来なくなってしまいました。

価格や税関

価格は2023年5月の時点で40,200円。

僕が注文した時は37,000円くらいで購入でき、4月19日午前10時頃購入して1週間くらいで届きました。

税関は2200円くらいかかるので、価格+税関代金2500円くらいと考えた方が良いでしょう。

旧Attaquerとのスペックの違い

・リムハイト
・使用してるアルミ素材の明記
・ハブが変更された
ざっとこんな感じでしょうか。

重量

公式重量は1,470g。

今回入手したV2の前後の重量はフロント670g &リア820g(リム)でした。

▼リアが820g(リムテープ込み)

▼フロントが670g(リムテープ込み)

リムハイト【30mm→25mmへ】

旧Attaquerのリムハイトは30mmでしたがV2は25mmに変更されております。

より普通のホイールに近づいたという感じですがまあ軽量なので文句はありません。

個人的にはリムハイトを低くしたことによりよりリムの強度を強くしたんじゃないか・・・なんて思ってますがこれは僕の推測です。

▼左がV2、右が旧Attaquer

使用しているアルミ素材の明記

Attaquer V2 Discのリムの素材は 6069 アルミニウムを使っているとの事。

以前は特にアルミ素材の記載がありませんでしたがV2にはリム素材が明記されています。

また、

丘陵地帯でのレースやグラベルライド、高速のトレーニングライドに適したこのホイールセットには、混合地形での強度と耐久性の最適なバランスを実現する 2 つの 6069 アルミニウムリムが装備されています”

との記載もあり、グラベルライドにも使用できるホイールのようです。

旧Attaquerにはグラベルでも使用できるよ〜というレビューはありましたが、製品ページにはっきりとグラベル使用OKですとの記載はなかったような気がします。

ハブの変更

Attaquer V2はスターラチェットハブになったようです。

・・・・というかそもそもスターラチェットハブって何?って感じだったんですが、調べても僕にはあまり分かりませんでした。

ちなみにPrimeが使用しているハブやフリーボディなどはDT SwissのOEMのものを使っているようです(と聞きました)。

ベアリングはシールドベアリング

ハブのベアリングはシールドベアリングです。

カップ&コーンの方がメンテナンスがしやすいのでシールドベアリングは微妙なのかな・・・・と最近思っていましたが、水の進入に強いシールドベアリングに打ち換えれば(回転性能が良ければなお良し)ほぼメンテフリーで良いのではないのかなと今は思ってます。

ちなみに一番最初に購入したAttaquerは前後ホイール&フリーボディのシールドベアリング計6個全て別のベアリングに打ち替えました。

その時にシールドベアリングの中を確認しましたがかなり水が入っていました。

一番最初に購入したAttauerのシールドベアリング。シールをめくると黒く汚れてました(防滴性能はあまりないような気がします)

Prime Attaquer V2 Disc【実際に使用した感想】

あまり前のAttaquerと変わらないな・・・・というのが感想です。

今はこのV2をメインホイールして使用していまして、用途としては主に街乗りです。

サイクリングロードに行っての試走はまだしていない為、今度荒川サイクリングロードに行って35キロくらいからのスピードがどんな感じか試してみたいと思います。試走ライドしたらこの記事に追記しますね!

ちなみに旧Attaquerと同様に軽いだけあって漕ぎ出しはかなり快適です。

2023年5月現在であれば4万円くらいで買えるので鉄下駄ホイールからのステップアップとしては良いホイールかと思います。

まとめ

というわけでPrimeのAttaquer V2 Discのレビューでした。

旧Attaquerとそれほど変わらないけれどもグラベルもOKとの記載があるから製品自体はあまり変わらないけれども強度的により頑丈になったのではないのかなと思ってます。

さすがに今回購入したV2にリム割れが発生してしまったら別なものを買おうかなとは思ってます( &願ってます)。

というのも過去損害補償2回とも使用しているので申し訳なくて・・・・・

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です