加瀬倉庫を借りてみた

ロードバイクを始めてから揃えるものや欲しいものがやたら増えてしまい、部屋中が自転車関係の物だらけになってしまいました。

このままでは部屋が自転車用品だらけになってしまう・・・・という事で現在は加瀬倉庫のレンタルボックスを借りており、ある程度部屋が片付いております。

今回は”加瀬倉庫を借りてみた”という事でお話しをしたいと思います。

加瀬倉庫

【加瀬倉庫】は屋内型のトランクルームや屋外型のレンタルボックスのサービスを行なっている会社です。

現在東京都内に住んでいるのですが住宅地を自転車で走っていてもちらほら加瀬倉庫のトランクルーム・レンタルボックスを見かけます。

僕の住んでいるエリアにも半径3kmに5件以上はある感じかな・・・

全国的にサービスを展開しておりますが、物件が多いところは関東エリア、特に東京・埼玉・千葉あたりに多く見られる印象があります。

初期費用が低い

加瀬倉庫の物件を借りた理由としては初期費用が安いこと。

自分が調べた中では一番安かったのではないかなと思います。

最初に掛かる費用

翌月分の使用料

事務手数料 ➡︎ 月額使用料金の1ヶ月分

上記が最初に掛かる費用になります。

加瀬倉庫の場合、申請してから比較的すぐに倉庫を利用する事ができ、仮に4月5日に申請して4月10日から倉庫を使えるようになった場合、4月分の料金は発生しません。

なので、月の上旬あたりに契約をして早めに使用できるようになれば、事務手数料分が実質月額使用料金のようになるかと思います。

例として・・・

・賃料6000円の倉庫

・4月1日に契約手続きし、4月10日に倉庫の使用が可能になった

上記の場合は翌月分の賃料6000円、事務手数料6000円、合計12,000円で4月と5月分倉庫を使用出来ます。

毎月の支払い

口座引き落としかクレジットカードを選択する事が出来ます。

契約について

自分が屋外型のレンタルボックスを契約した時に来たメールを確認したのですが

公式HPにて申請手続き ➡︎ メール受信【必要事項登録のご案内など】 ➡︎ 20分後に審査完了及び利用案内のメール

という流れになっていて申請後から30分もしない間に倉庫利用可能な状態になりました。

トランクルームの場合

トランクルームの契約の場合は申請手続き完了後に鍵を宅配便にて送るとの記載が公式HPに記載があります。

なのでレンタルボックスのように申請手続き完了後にすぐに使用は出来ないようです。

現在借りているレンタルボックス

今までは2畳(下段)と1,7畳(上段)のレンタルボックスを借りていましたが、最近借りている物件内で4畳の上段のボックスが空いたので2畳から4畳に移る手続きをしてそちらに移動しました。

4畳タイプのレンタルボックス(上段)

写真の通りかなり広いです。このボックスをレンタルしたおかげで窮屈な部屋が多少はさっぱりしそうです。

スペースはかなり広いので部屋にある全く使用しない物をここに移動する予定であります。

またボックス内での整理整頓も2畳のボックスよりも快適に行えております。

2畳タイプのレンタルボックス(下段)

今までメインで使用していた2畳タイプのボックス。通常の人であればこれくらいのスペースで十分物の整理が出来るかと思います。

4畳タイプのボックスを借りたのでこの倉庫に入っていた荷物は全部出して空にして契約を解約しました。

物件内の移動手続き

物件内のボックスの移動は可能ですが事務手数料がかかります。

今回掛かった費用としては事務手数料の3,300円と物件の翌月分の賃貸料になります。

2022年6月に手続きを申し込みをして6月中旬の時点で倉庫を利用出来ている状態であり、6月分の賃料はかからず7月分の賃料からの支払いとなりました。

このような移動手続きにかかる料金も、比較的安い事務手数料だけで済むところも加瀬倉庫を利用してよかったなと思います。

1,7畳タイプのレンタルボックス(上段)

ここにはロードバイク関連以外の私物を入れております。賃貸料金が格安だった為こちらのボックスも借りることにしました。

上段と下段とは

加瀬倉庫の物件によってはボックスが上に重なっている場所があります。

その場合は移動式階段のような物を使って上段のボックスに物の出し入れを行います。

なので上段の場合はやや手間がかかるので基本的には料金が下段ボックスより安くなっております。

加瀬倉庫【借りて気づいたこと】

エリアによってレンタル料が異なる

加瀬倉庫の賃貸料金はエリアによって料金が異なり、都心に近いほど料金が高くなる印象があります。

なので少し都心から離れていているところに住んでいてかつ居住地付近に加瀬倉庫がある場合は狙い目かもしれません。

自身も埼玉寄りの東京23区内に住んでいるのですが、少し離れたところに加瀬倉庫の物件があり賃貸料金がかなり安かった為速攻で申し込みをして借りました。

契約・移動・解約手続きが簡単

上述したように加瀬倉庫での契約は比較的簡単で倉庫を利用する事ができる時間も早いです。

また最低使用期間などもなく、解約については解約月前月までに手続きをする必要があるようです。➡︎詳しくはこちらを参照ください

上段でも十分かな

下段・上段のボックスを借りましたが倉庫に行って出し入れを頻繁に行わないのであれば上段のボックスでも十分なのかなと思いました。

ある程度物を入れたら月に数回くらいしか行かない、もしくは全く行かない時もある為、頻繁に行く予定がない方であれば料金が安くなる上段のボックスで十分かと思います。

ボックス型はセキリティ対策・換気・保険などがない

このブログを書いて気づいて調べてみたのですが、トランクルームの場合は

空調・換気

保険

セキリティ

etc….

など設備が整っているのですが、ボックス型の倉庫の場合は防犯カメラや空調などの設備機能がありません。

なので大事な物を保管するには設備が整っているトランクルームなどを利用した方が良いのかなと思います。

まとめ

倉庫やトランクルームを借りるとき、なんだかんだで初期費用がかなり取られてしまいます。

なので初期費用を抑えて倉庫を借りたい方には【加瀬倉庫】はとても便利なサービスかと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です