ICAN A22 インプレとか

今回は先日組み上げ完了したA22のインプレ&組み上げた感想の記事を書きたいと思います。

内容としては、

・走行テスト

・購入したフレームサイズ/価格/僕が思う購入時の注意点

などお話ししていきたいと思います。

走行テスト

組み終わったICAN A22の重量は約8kg。これまで乗っていたFarna Disc Tiagraの重量が約8,5kgくらいだったので500gくらいほど軽くなりました。

今回はたまにライドしている荒川サイクリングロードを20kmくらい走ってきました。

▼荒川サイクリングロードを走った時の動画

僕の身長は175cmで現在70kgくらいで標準体重かと思います。

最近あまり運動していないので久しぶりのライドでしたがやや高めの心拍数でしたが無風であれば35kmは30分くらい走れそうな感じでした。

いつもつけていたフレームバッグなどを外しての走行だったのですが乗った感じかなり軽く感じました。

これが7kg以下のロードバイクだったらどんな感じになるのか乗ってみたいものです・・・・

乗り心地

フレームの乗り心地はおそらくですが良くないです。

フレームの硬さという感覚はあまり分からない僕ですが乗り心地は僕が今持っているFarna Disc TiagraとEmonda ALR5よりも硬いような気がします。

なのでフレーム自体とても硬いフレームなのかと思います。

ただ今まで購入してきたロードバイクの中で一番速く、一番乗ってて楽しい自転車でもあります。

もしかしたらハンドルバーが硬いのかも

装着してるハンドルバーはメルカリで購入したボントレガーのRACE LITEというハンドルです。

約230gと軽量なのですがもしかしたらこのハンドルが振動を拾ってしまっているのかもしれません。

A22専用のステム一体型カーボンハンドルも購入しているのでそのうちそのハンドルに交換してレビューしたいかなと思います。

▼A22専用ハンドル

軽さ

フレームの重量は1150gくらい。今まで乗ってきたロードバイクの中で一番軽いフレームなので停止からの発進が速く、坂道も楽に登れていると思います。

軽く漕いだら楽に25km以上出るので乗っていて非常に楽しいです。

購入したフレームサイズ・価格・購入時の注意点

購入したフレームサイズ

購入したサイズは51のサイズ。

A22のフレームサイズの表記はどうやらシートチューブの長さに基づくようです。

ロードバイクのサイズ選びで目安となるのがトップチューブの長さになるかと思うのですが、僕が現在乗っているFARNA DISC TIAGRAとEmonda ALR5のトップチューブの長さが550mmと543mm。

A22の51サイズのトップチューブの長さが550mmとの事だった為、おそらく51のサイズが自分のサイズに合っているのかと思い購入に至りました。

MEMO

51のサイズで本当にトップチューブが550mmある事が不安だったので、あらかじめICANの方にお伺いしたところそうである旨回答を得られました。また実測したところきちんと約550mmありました。

ヘッドチューブがやたら短い

実際フレームが届き、トップチューブの長さを簡易的に計測してみると約550mmあったのでとりあえず一安心。

で、タイトルにもある通りこのフレームのヘッドチューブがやたら短いのです。

FARNA DISC TIAGRA、Emonda ALR5と比べてみても約2cm短いです。

FARNA DISC TIAGRA ヘッドチューブの長さ 155mm

Emonda ALR5 ヘッドチューブの長さ 155mm

 

A22 ヘッドチューブの長さ 130mm

注文時はそれほど気にしていなかったのですが、実際届いてみていざA22専用のハンドルをつけようとするとA22専用付属のスペーサーがあと4cmほど足りないことに・・・・

でどうしたかというと付属のスペーサーなどのパーツの上からさらに通常のコラムをつけてます。

▼こんな感じに通常のコラムを付け加えている

詳しくは前回の記事に記述しているのでそちらを閲覧して頂ければと思います。

価格

A22のフレームセットは2種類のタイプがあり、

A22専用ハンドルがセットになっているフレームセット 価格 82,359円(税込)

ハンドルが付属しないフレームセット 価格72,070円(税込)

※2022年1月6日の時点での価格。価格変動の可能性あり

上記の2種類が販売されており、プラス送料が9,000円くらいかかります。

特に税関の料金はかかりませんでした。

製品の支払いをしてから数日後にICANから10日から20日後に到着予定である連絡がきましたが、わずか1週間ほどでフレームセットが届いたので少しびっくりしました。

僕が思う購入時の注意点

もしICANのフレームセットの購入を検討されており、何か不明な点があれば前もってICANの方に質問して聞いておくことをおすすめします。

ICANの公式HPに飛ぶとあちらの日本語担当の方とチャットでやりとりする事も可能なのですが、返答に時間がかかる時がある or 返答されない事があるので質問する時は下記のようにメールで質問した方が良いと思いました。

—————————————————————————-

★例

お世話になっております。下記の点でいくつか質問がございます。

①ハンドルに付属のスペーサーは何枚付属しますか

②51サイズのフレームのトップチューブの長さは550mmでよろしいでしょうか。

③プレッシャーアンカーのトルクは何Nmなりますでしょうか。

上記の質問をお答えいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

———————————————————————————–

・・・・のような感じですね。

A22購入するのであればA9を購入すればよかったかなと思った

A22よりも恐らくフレームの材質が上であるAERO A9のフレームセットの価格が107,117円、A22のハンドル付きフレームの価格が82,350円です。

約25,000円の差ですがA9のフレームの方がよりエアロな形状しており、見た目もかっこいいです。

A9はハンドルがセットになっているものしか売っておらず、どうせフレームを購入するのであればA9を購入すれば良かったかなと少し後悔しております(といってもA22のフレームでも十分満足してますが)

まとめ

組む時に少しトラブルなどがありましたが今回なんとか無事組み上げる事ができました。

完成後の乗車も特にトラブルなどなく普通に乗れております。

購入に至るまでかなり悩んでいて今回ようやく購入したのですが、今回の買い物には全く後悔しておりません。

比較的安い価格でこのようなフレームを販売して下さったICANさんにはとても感謝しています(そして何度もサポートの方に質問して申し訳ないです・・・・ww)

というわけで今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です