KhodaaBloomのクロスバイク、RAIL 700SLがちょっと気になる件。

今欲しいロードバイクがあります。

KhodaaBloom “FARNA SL 105”

 

こちら販売価格¥165,000円+税。

コンポーネントが105仕様、国内最軽量の7,8KG(サイズ500mm),そしてホイールがshimanoの”WH-RS610″とそこそこ良いのが付いてくる!!

・・・・とうわけで今ものすごい欲しいです。

このバイクを調べている時に、ちょっとクロスバイクも見てみたら・・・・同メーカーの“RAIL 700 SL“という軽量で価格が安いクロスバイクを見つけました。

“RAIL 700SL”

 

 

  • 価格:¥85,000+税
  • 重さ: 8.7kg!!
  • 変則:18速(コンポはロードバイクで使われているSORAメイン)

となっております。

 

RAIL 700SLとGiant Escape RX2の簡単な比較

RAIL 700SL Escape RX2 2019
価格 ¥85,000+税 ¥79,000+税
フレーム AL6011 EAST-L
ALUXX SL-Grade Aluminum,D-FUSE Composite Seat Pillar
フォーク カーボン / アルミコラム カーボン製のフロントフォーク
ブレーキセット SHIMANO BR-T4000
SHIMANO ALIVIO
変速 18速(sora) 27速(3×9)
重量 8,7kg 10,4kg(465mm)

 

僕はGiant Escape RX2に半年以上乗っていました。

なので、フレームも今乗っているGIANTのロードバイク、CONTEND SLと同じフレーム材質だし良いクロスだな〜と思います。

ただ、ギアに関してはフロントギア3枚・リアのギア9枚は用途がそれほど無く、ロードバイクみたいにシンプルの方が良いというのが感想です。

RAIL 700SLは軽さとSORAのギアを使っているのが魅力

ESCAPE RX2より1,5kg以上も軽くロードバイクのギアを使っており、RX2の値段から1万円ちょっと出せばRAIL 700SLが買えてしまう・・・・

クロスバイクかロードバイクを購入するのを迷っており、ちょっとクロスよりの方に良いのではないでしょうか。

(僕がRX2を購入する前にこのバイク知っていたら間違いなくこちらを買っていたかな・・・・だって軽いもん)

ライト・スタンドが標準装備されている

通常そこそこするクロスバイクを購入した場合、スタンドは付いておらず、別途購入する必要があります。

また、前のライトも購入する必要もあるので、自転車本体以外に3000~4000円の出費が必要になってきます。

しかも、ライトは”バッテリーライト”って記載されていたので、こちらはUSBで充電して使用するタイプになるかと思います。

やはり最初からスタンド・ライトが付属されているのは嬉しいですね!!

RAIL 700SLとEscape RX2の簡単なジオメトリ比較。

RAIL 700SL 440mm(165~180mm) Escape RX2  465mm
Sサイズ(160~175cm)
シートチュブ 440mm 465mm
トップチューブ 550mm 555mm
ヘッドチューブ 150mm 145mm
リアセンター 450mm 425mm

ロードバイクとクロスバイク、何が違うというとロード用とマウンテンバイク用のコンポーネントも違うのですが、フレームの”ジオメトリー”(形状)の作りが異なっています。

ロードバイクの方がよりスピードを速く出すための”ジオメトリー”になっております。

僕もまだあまり知識がなのですが、この”ジオメトリー”というもの、たとえば”リアセンター”というところが長ければ加速性が低い事になるようです。

ロードバイクはリアセンターが一般的に400mm~410mm、クロスバイクだと420mm~のようです。

[aside type=”normal”]RX2はリアセンターが425mm、RAIL 700slが450mmとなっており少し長いですね・・・・。なので、加速性はRXの方がある・・・のかな?RAIL 700SL軽いから長くても加速良さそうですが。の、乗ってみたい![/aside]

KhodaaBloom bloomとは

日本国内のメーカーで、クロス・ロードバイクにあまり興味ない方だと知っている方は少ないかと思います。(というか自転車に興味がなければ、ほぼどのメーカーも知らないケースが多いかと思います。僕もGIANTしか知らなかったし・・・)

クロス・ロードバイクの専門店以外の自転車屋さんだとあまり店頭に取り扱いは無いかと思いますが、調べると結構取り寄せ可能な店舗が多いです。

サイクルベースあさひさんでもネット取り寄せでkhodaa bloomのクロス・ロードバイクの取り扱いがあり、RAIL 700 SLは2019年2月10日現在、3パーセント割引の”89,080円(店舗受け取り送料無料)”で販売されておりました。

サイクルベースあさひのサイトでRAIL 700SLの情報を見てみる

サイクルベースあさひだと店舗受け取り時にサイクルメイトに入れる

店舗受け取りを指定すれば自転車代金以外に送料はかかりません。また、受け取り時にあさひさんの自転車総合保証サービス、サイクルメイトにも入れます。

[aside type=”boader”] サイクルメイトの料金

自転車本体価格 〜19,999円 20,000円〜49,999円 50,000円〜29,9999円
加入料 3000円 4000円 5000円
  • 加入時の同時購入の部品・用品が10%割引になる
  • 盗難保険がつく(盗難された場合 ◆1年目:購入自転車本体価格の20%、2~3年目:購入自転車本体価格の40%の負担金で新車が買える)
  • 障害・賠償責任保証がつく
  • 防犯登録料込み
  • 3年間購入した自転車の無料点検をしてくれる
  • 修理工賃10%割引になる
[/aside] [aside type=”normal”]クロス・ロードバイクだとよくリアディレイラーの変則がおかしくなったりします。調整する場合少し知識が必要になってきますがもし調整方法が分からない方だと、無料で点検してもらえれば安心ですよね。

また、サイクルベースあさひは全国幅広く店舗があり、近所になれば気軽に行ける事もメリットかと思います[/aside]

最後に

Giant Escape RXシリーズなどを購入検討されている方、KhodaaBloomのRAIL 700SLも検討リストに入れてみてはどうでしょうか!!

僕の乗っている2017年のCONTEND SL2よりも軽いので、欲しいなぁ。手に入らなくても乗ってみたい・・・・

それでは最後までブログを見て頂きどうもありがとうございました。^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です