ダボ穴がないディスクロードでリアキャリアを取り付け可能にするダボス買ってみた

ダボ穴がないディスクロードをリアキャリア取り付け可能にするアイテム・ダボスを買ってみました。

これはスルーアクスルなのですが両端にダボ穴が開いており、そこにキャリアを取り付けする事ができます。

ダボス

購入したのはこちらのダボス。購入時の注意点としては使用しているロードバイクのスルーアクスルの規格を確認する事。スルーアクスルにはネジピッチというものがあるようで、仮に12×142mmのスルーアクスルでも車体によってネジピッチが異なります。

ネジピッチは大抵スルーアクスル本体に記載されているかと思いますので、もしダボスを検討されている方はネジピッチを調べて同じピッチを購入する必要があります。

ちなみに僕の乗っているロードバイクFarna Disc Tiagraのネジピッチは1,5でした。

シート側にダボ穴がない場合ダボ穴付きのクランプなどが必要

シートポスト側にダボ穴がない場合は上記のような製品が必要です。

僕が使用しているFarna Disc Tiagraのシートポストの径は27,2mmでこちらの製品でリアキャリアをシートポスト側につける事ができました。

ダボス【開封・付属品】

製品はこのような感じで梱包されてます。

入っているのは説明書とダボス(スルーアクスル)、ネジやワッシャーです。

このようにスルーアクスルの両端にダボ穴が空いてます。

▼説明書

▼キャリアを固定する為のボルト。できるだけ長い方を使用してくださいとのこと。

▼スペーサーが3枚

▼ワッシャー

ダボス【取付】

無事に取り付ける事ができました。ただ使用した部品はダボスしか使用しておらず、ネジはキャリアに付属していたボルトを使った為、付属のボルト、スペーサーやワッシャーなどは使いませんでした。

というのもちょっと説明書に書いている事があまり理解できなかったので・・・・

使用したキャリア:TOPEAK(トピーク) エクスプローラー チューブラー ラック(ディスクブレーキ対応型)

使用したラックはTOPEAKのエクスプローラー チューブラーラック(ディスクブレーキ対応型)。こちらで無事取り付けする事が出来ました。

ただ下記の写真の様にタイヤとラックの金具の部分が干渉したので、金具を上に押してタイヤと干渉しないようにする必要がありました。

▼後ろから見た図

まとめ

あまりいないと思いますがディスクロードに乗っててキャリアをつけて走りたいなと思われている方には良いアイテムかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です