ROCKBROSのフレームバッグ【安価・防水性・質良しとおすすめ】

ROCKBROSのフレームバッグ

・安くて質も良いフレームバッグないかな?

・できたら防水性もあるとありがたいな。

こんな悩み抱えている方いらっしゃいませんか。

今回は最近購入したROCKBROSのフレームバッグが安い・質良し・防水性ありとおすすめできるものだったので紹介したいと思います。

購入したROCKBROSのフレームバッグ

購入したのはSサイズ(新型)。

約34cmあるBRIDGESTONE(ブリヂストン) のゲージ付きフレームポンプ、”PMSP81.A”がすっぽり入るバッグを探しており、ちょうど入るようだったので購入しました。

ROCKBROSのフレームバッグはこんな人におすすめ

・安くて質の良いフレームバッグを探している

 

・防水性もそこそこあるのが良い

 

・ある程度の物を入れる事ができる収納力があるフレームバッグを探している方

収納力

ROCKBROSのフレームバッグにアイテムを入れる

上の写真にある携帯ポンプが上述したBRIDGESTONE(ブリヂストン) のPMSP81.A。

また写真に写っているアイテムは全てROCKBROSのバッグに入れる事が可能で、スペースはまだ余っていました。

ROCKBROSのフレームバッグにアイテムを収納した後のスペース

防水性能

Amazonの製品詳細ページにて、

シームレス技術で隙間なしの全防水フレームバッグ、雨の日にバッグ中の荷物を守ります(長い時間大雨は要注意です)。

との記載があり、そこそこの防水性能はあるけれども大雨での使用は推奨しないとの事。

雨天時に高価なデジタル製品(スマホやモバイルバッテリー、ケーブルなど)をフレームバッグに入れる場合は、水を防ぐポーチやドライバッグなどで予防をした方が良いかなと思います。

▼シャワーで防水性能を試した動画

重量

ROCKBROSのフレームバッグの重量

重量は153gでした。

このフレームバッグは収納力が3~4Lとの事でそこそこ物を入れる事が出来ますので、比較的軽めの方かなと思います。

片側の収納部分は狭くなっている

ROCKBROSのフレームバッグ・メイン収納部分ではない箇所

フレームバッグの両側に収納箇所があるのですが、片方は上の写真のように収納するスペースが狭くなっております。

ROCKBROSのフレームバッグ【取り付け方法】

ROCKBROSのフレームバッグ キレ目

ちょっと見えづらいかもしれませんが上の写真の用にベルクロ式ストラップを通す切れ目があります。

ここに下の写真のストラップを通します。

ROCKBROSのフレームバッグのベルクロ

ストラップは合計5個あり、切れ目も本体の上の部分や左右のところにもあるのでストラップを止めたい箇所に好みで通す事が可能です。

▼フレームの前と後ろ箇所にもストラップを通す切れ目がある。

ROCKBROSのフレームバッグ横の切れ目

▼ベルクロ式ストラップを通した例。

ROCKBROSのフレームバッグ 横にストラップを通す

フレームの上部には切れ目が何箇所かあるので、全て上部にベルクロ式ストラップを入れてロードバイクのフレームに固定する事が可能です。

▼上部4箇所と前1箇所でベルクロ式ストラップをフレームに固定している。

ROCKBROSのフレームバッグをロードバイクに固定した写真

サウンドハウス 

取り外しは面倒?

ベルクロ式ストラップの固定力は結構ありますが簡単にさっと取り外す事が出来ますので、別のクロスバイクやロードバイクに取り付けたいと場合、それほど時間をかける事なく取り外し・取り付けが可能です。

フレームバッグの寸法

ROCKBROSのフレームバッグの寸法

寸法はざっとこんな感じです。

なのでもし購入する場合は自分のフレーム内にバッグが収まるどうかあらかじめ確認する必要があります。

が、下記の動画を見て頂くと余裕でフレーム内に収まっておりますので、大抵の大きさのフレームには取り付け可能かなと思ってます。

▼GIANATのMサイズのロードバイクにフレームバッグを取り付け

まとめ

価格は約3,000円のROCKBROSのフレームバッグ。

こちらの製品を購入する前は1万円近くする防水性がある製品の購入を検討しておりましたが、しばらくはこちらのバッグで十分事足りるかなと思ってます。

収納力もそこそこである程度の防水性と便利性がある為、クロス・ロードバイクを新しく始めた方にもおすすめできる製品かなと思います。

それでは!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です