Insta 360 ONE X2購入レビュー

YouTubeの車載動画の為Insta 360 ONE X2を購入しました。

使用した感想としては

360度カメラなのでカメラの位置などを気にしなくて良いので楽

 

画質はGo Pro 9とかと比べてしまうとちょっと悪いかな

 

撮影後の動画書き出しがやや面倒

といったところ。

Insta 360 ONE X2

購入したカメラはInsta 360 ONE X2という360度カメラ。

メーカー名がInsta 360という名前でしてこちらの製品を購入する前は全く360度カメラには興味がない、というか存在すら知りませんでした。

購入したきっかけ

こちらの方の動画を見て、一体どうやって撮影しているの?という疑問を持ったのが購入したきっかけです。

あたかもロードバイクの前方から撮影しているように見えますがInsta 360 ONE(ONE X2の前のモデル)で撮影しているとのことです。

他に検討したアイテム【Go Pro9/Go Pro Max】

Go Pro7 Hero Blackを持っていて愛用していますがGo Pro 9もしくは今年に発売されるであろうGo Pro10を購入しようと思ってました。

ただInsta ONE X2の撮影の自由度に感激してしまい、ほぼ購入する事に決定していたのですが一応他の製品も検討しました。

▼おそらくInsta 360 ONE X2のライバル製品であろうGo Pro Max

GoPro MAX

GoPro MAX

50,700円(06/28 14:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

調べたところ、Insta 360 ONE X2のライバル機器としてはGo Pro Maxであると個人的に決めてリサーチしました。

Go Pro MaxではなくてInsta 360 ONE X2を購入した理由

Insta 360 ONE X2の方が発売日が新しい

・Insta 360 ONE X2の発売日:2020年10月28日

・Go Pro Maxの発売日:2019年10月25日

Insta 360 ONE X2の方が操作・編集においてシンプルで使いやすそう

購入したアクセサリ

見えない自撮り棒

Insta 360 ONE X2を購入するのであればほとんどの人が購入するであろうInsta 360 純正の見えない自撮り棒

このアイテムでInsta 360 ONE X2を360度カメラとして撮影する事によって、あるはずの棒が見えなくなります。

なので下記の様なビデオ(これは写真ですが)撮影が可能です

▼見えない自撮り棒がハンドルのところにあるが映像ではこのように映る

▼実際はこの様にハンドルに見えない自撮り棒が固定されています

▼購入した見えない自撮り棒は120cmまで伸びます(いくつか種類があり長さも違うので購入時は気をつけて!)

レンズガード

購入したのはInsta360 ONE X2用の粘着式レンズ保護フィルター。レンズに傷がつきやすそうだったのと値段も案外安いのでこちらのレンズフィルターを買いました。

マイクロSDカード

Insta 360 ONE X2はマイクロSDカードを使用して撮影データを記録します。ただONE X2で撮影する為には、

V30以上の速度クラスとexFAT形式のUHS-I micro SDカードを使用する必要があります。以外のmicro SDカードでは撮影が停止し、映像が正常に保存されない可能性があります。

との記載がInsta 360の公式HPにて記載がありまして、実際僕もGo Pro7 Blackで使用していた上記の条件を満たしていないマイクロSDカードを使用して試してみたのですがうまく撮影データを保存できませんでした。

なのでInsta 360 ONE X2を使用するのであれば素直に条件を満たしているカードを購入した方が良いかと思います。

購入したマイクロSDカード

僕はAmazonで上記のカードを購入しました。お店で購入するとかなり高いのでネットショッピングで購入するのが良さそうですね・・・・

Insta 360 ONE X2 【実際に使用してみて】

使用方法はとてもシンプルなのですぐ使用して動画撮影する事が出来ました。

ただ詳しい使用方法の説明書は付属しておらず、Insta 360の公式もどちらかというと日本語のサポートがあまり充実してない印象があります(というのもサポートにとある事で連絡したのですが英語で返事が返ってきました)。

で、何か不明な事があればYouTubeの動画を見て使い方を学びました。➡︎こちらの方の動画がとても分かりやすいです

動画編集後の画質について

Insta 360 ONE X2で実際に撮影&編集してみて動画を書き出した後に気づいたのですが思ったより画質が良くない事に気づきました。

ただこれは、購入する前にYouTubeでInsta 360 ONE X2のレビューや撮影している動画を画質にフォーカスして見てなかった点もあり、僕が撮影してYouTubeにアップロードした動画と他の方がInsta 360 ONE X2でアップロードした動画を比較してもそれほど大差はありませんでした。

また、Go Pro MaxとInsta 360 ONE X2の比較レビューされている方の動画も何個か見てみましたが2つの画質の差というのはそれほど無いなと感じました。

※Insta 360 ONE X2とGo Pro Maxの比較はこちらの方の動画がとても参考になります。

撮影後のアプリでの編集について

Insta 360 ONE X2で撮影した動画はスマホのアプリかPCでの専用のアプリを使って作成します。

また、スマホのアプリでの書き出しは1080Pまでの画質でしか書き出しは出来ませんがPCの場合は5kでの書き出しが可能です。

PC/スマホどちらとも操作に慣れるのにやや時間が必要ですが、それほど難しいわけでは無いのですぐ慣れるかと思います。

MEMO
編集用のアプリはおそらくPCよりもスマホの方が簡単かな・・・ただiPhoen12を使用してアプリで動画の書き出しをしてもうまく書き出しが出来ず、iPad Pro 2018 11インチモデルで行ったら正常に書き出しが出来ました

ロードバイクに乗って撮影

Insta 360 ONE X2と見えない自撮り棒、そしてそれらを固定するアイテムがあればGo Proの様に画角やカメラの向きを気にせず撮影する事が出来るのですごい楽です(360度カメラで撮影する場合)。

ハンドルに固定する方法としては僕はミノウラの下記のアイテムを購入しました。

▼下記の写真の様に見えない自撮り棒の下部にネジ穴があり、ここに上記のミノウラのマウントを取り付け可能

▼ハンドルバーにこの様に取り付け可能。固定力も👍

▼このネジに見えない自撮り棒を回しながら差し込んで固定する

あとは好きな長さに棒を伸ばして自転車に乗りながら撮影するだけです。ただ伸ばしすぎるとかなり自転車から突き出す事になるので注意が必要です。

まとめ

僕はYouTube撮影に使用する為に購入したのでとても重宝できるアイテムかと思いますが、そうで無い方であれば実際はGo Proの方がシンプルで使いやすいかも・・・というのが本音です。

また、動画を撮影した後の編集も必要なので特にYouTubeやSNSに動画をアップする必要は無い方であれば通常のアクションカメラでも良いかなと思います。

ただ撮影できる幅がかなり広がりますしアクティブに使用されたい方であればとても便利なアイテムかと思います。

なんかせっかく買ったのに今年の9月にGo Pro Maxの時期モデル発売しそうですけどね・・・・それではHava a Nice Bike!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です