ROCKBROS(ロックブロス)フレームバッグL【購入レビュー】

ROCKBROSのフレームバッグ Lサイズを購入しました。

購入した理由としてはこのフレームバッグを買う前に使用していた同じくROCKBROSのフレームバッグSサイズ(新型)とORTLIEBのサドルバッグを外して一つのバッグに収納を纏めたかったから。

結果として、サドルバッグを使用しなくてもよくなったので軽量化に繋がり今回の買い物は大成功でした。

ROCKBROS(ロックブロス)フレームバッグL

価格はAmazonで約3000円くらい。防水性能もある程度ありかなりの収納力があります。ただ欠点としてはボトルゲージが使用出来なくなる事かな・・・

▼ボトルゲージにペットボトルを入れようとすると・・・

▼無理やり入れれば入りますがスマートではないですね・・・ 

 

付属品

付属品はストラップ3つと説明書だけでした。

重量

重量は296g。やや重いですが僕は今まで下記の2つのバッグをフレームに付けていました。

▼ORTLIEBのサドルバッグ2

▼ROCKBROSのSサイズのフレームバッグ

ORTLIEBのサドルバッグが258g、ROCKBROSのフレームバッグSが192gで合計450g。そこから今回購入したバッグの重量296gを引くと約150gの軽量化に成功したことになります。

寸法

公式の寸法は横40cm 縦23cm 幅6cm。

上の写真が僕のロードバイク(トップチューブ55cm)に付けた時の状態。

収納力

収納はフレームバッグの左側のみ。ただ収納力が5Lという事もあってかなり広めの収納力です。

▲バッグの右側には収納スペースはありません。

上の写真のアイテムが僕が持ち歩いているものです。

タイヤ1本

チューブ1個

空気入れ

ポーチ(アーレンキー・タイヤレバーなど)

これらを入れてもあとペットボトル1本くらい入れる事が出来ますので収納力はかなり高いです。

ただ先ほども記述しましたがボトルゲージが使用出来なくなるのが痛い・・・・

▼こちらはデカトロンのボトルポーチですがゲージが使えない分とても役立ってます

取り付け

まずフレームにバッグを上の写真のように取り付けます。マジックテープになってますがかなり固定力は強いです。

付属品のストラップを上の写真のように3箇所で止めます。

フレームにはこのようにストラップを通すところが何個もあるので好みの場所を固定する事が出来ます。

ペダリング時の干渉

現在もこちらのバッグを愛用しておりますがペダリング時にバッグが当たるという事はないです。

よほど荷物を無理やり入れない限りはペダリング時の干渉はないかと思います。

まとめ

ROCKBROSの良いところは安価で製品のクオリティが高いところ。

まだバッグ類しか試した事はありませんが機会があればウェア類なども販売されているようなので試してみたいと思います。

それではHave a Nice Bike Day!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です