Quad Lock【購入レビュー】

ロードバイクのハンドルにスマートフォンを固定する為のアイテム、Quad Lockを購入しました。

感想としては

・固定力があるのでスマホが取れる心配が不要

 

・取り付けが簡単

 

・値段が高いが購入後の満足度が高い

 

といったところ。

Quad lockとは

軽さ、強さ、安全性の全てを備えたスマートフォン装着システムでおよそ80kgの荷重にも耐えられるとの事。

ロードバイクなどのハンドルで使用する場合は、専用マウントと専用ケースが必要です。

Quad lockを購入した理由

上記の動画は、壁に打ち付けたQuad Lockの専用マウントをQuad Lockの専用ケースを取り付けたスマホを2台使って登っていく動画です。

この動画を見て、強度は間違いないな・・・・と思い購入する事に決めました。

購入したQuad Lockのマウントとケース

quad lock ケースとアタッチメント

購入したのはこちらのアウトフロントマウントiPhone 11専用のケース

購入したQuad Lockの製品の値段

アウトフロントマウント:税込4,840円

iPhone 11のケース:3,740円

合計=8,580円

・・・・・かなり高価ですよね。

僕はこの製品のクオリティを信じ、かなり長く使用する目的で購入しました。

結果的には大満足できる製品であり、一度購入すればケースをつけているスマホを変更しない限りはずっと使える製品ではないかなと思います。

Quad Lock【iPhone 11のスマホケース】

右がiPhone 11で左がQuad LockのiPhone 11用ケース。

普段使いにも使用はできます。が、iPhoneを太いケースでは使いたくないという方には不向きかと思います。

MEMO
今回購入したのはiPhone 11用の専用ケース。

iPhone 11 Proシリーズは、iPhone 11よりiPhone 11 Proの方が端末がより薄くなっているのでQuad Lockの専用ケースもiPhone 11の専用ケースよりは薄くなっているかと思います。

専用ケースはフィット感強めな為、脱着がしづらい

Quad Lockの専用ケースはかなりフィット感が強く脱着しづらいので、気軽にケースを取り付け・取り外しが出来にくいです。

特に取り外す時なんかは結構労力が必要・・・・

取り外す必要がない自分にとっては良いのですが、頻繁にケースを取り外したい方はちょっと不向きかもしれません。

ケースは主にiPhone系が多い

Quad Lockの専用ケースはiPhoneが圧倒的に多いです。

Andoroidで専用ケースがあるのがGALAXYシリーズくらい。

もしそれ以外でAndoroidを使用されたい場合は下記の3M両面テープが付いているユニバーサルアダプターで各デバイス、または使用しているケースに取り付けて使用するといった感じになります。

QUAD LOCK(クアッド ロック) ユニバーサルアダプター V2 QLA-UNI-2

QUAD LOCK(クアッド ロック) ユニバーサルアダプター V2 QLA-UNI-2

1,815円(09/12 19:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

Quad Lock 【アウトフロントマウント】

上の写真にあるのがアウトフロントマウント。

六角ボルト一本でハンドルに取り付けが可能です。

MEMO

ハンドルの適合径:22.0mm、 25.4mm、 31.8mm、 35.0mm

各径に取り付けする為にスペーサーが付属しております。自分はロードバイクのハンドルの一番太いところにスペーサーなしでつけております(恐らく31.8mmのところかな)。

マウントにはいくつか種類がある

購入したマウントは六角ボルトで固定可能なアウトフロントマウントですが、Oリングで固定するマウントなどもあります。

いくつか種類があるので、自分の気に入ったマウントを選ぶ事が出来ます。

購入したアウトフロントマウントの下部の部分には、Go Proを取り付ける事ができる箇所がある為、今回はアウトフロントマウントを購入しました。

QUAD LOCK(クアッド ロック) GoPro取り付け用アダプター QLA-GPR

QUAD LOCK(クアッド ロック) GoPro取り付け用アダプター QLA-GPR

1,210円(09/13 00:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

Quad LockとTiGRA Sportの比較

同じような製品としてはTiGRA Sportの製品が有名です。

TiGRA Sport 第1世代

TiGRA Sport 第2世代

本来はTiGRA SportのiPhone 11用のケースを購入する予定だったが・・・

僕は長年TiGRA Sportの第1世代のタイプの製品を使用しておりました。

1年半以上ロードバイク で使用しておりましたが、走行中に特に外れた事はありません。

値段もQuad Lockよりも安いので、Quad Lockを購入するのは高価だからちょっと・・・・という方には良いかもしれません。

TiGRA Sportの第一世代のマウントは持っていたので、iPhone 11を手に入れた後に専用ケースを購入して使用する予定でした。が、恐らく第1世代のiPhone 11用のケースは発売しておらず、第2世代の製品しかないようでした。

個人的に第2世代の見た目があまり好みではなかった為、購入は諦め、最終的にQuad Lockを導入する事になりました。

TiGRA SportのケースはQuad Lockのケースと比べるとやや強度が弱め

上の写真はQuad Lockのスマホケースを指で力をかけているところであり、ケース自体が頑丈なのでたわまないです。

TiGRA Sport(第1世代)のケースはというと画像のように少し力をかけただけでクニャっと曲がります。

また、ケースの脱着が容易なので端末からの取り外しが気軽に出来る点としては良いですが、もし強い衝撃が加わればケースからスマホが外れてしまうかもしれません。

といっても一年以上使用しておりましたがそのような事はありませんでしたが、Quad Lockとどちらが安心かと言われればケースを取り外すのが難儀なQuad Lockの方が信頼感はあります。

まとめ

Quad Lockのシステムを使用する為には専用マウント+ケースで約9,000円近くかかりました。

が、思っていた以上に製品のクオリティが高く、かなり長く使用出来そうなので今回の購入は正解だったかなと思います。

ハンドル周りもQuad Lockを導入した事によりスッキリしたので、次回はキャットアイの400ルーメンのフロントライトを購入してレビューしたいなぁ・・・・それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です