Quad Lock IP66防水防塵 ワイヤレス充電ヘッド モーターサイクル用はサイクリングで使用できるか?

タイトルにもある通りQuad Lockのマウント・ワイヤレス充電ヘッドはサイクリング用途として使用可能か購入してみました。

結果から言うと使えなくもないが重たいし電力共有用のモバイルバッテリーの消費が速いのでおすすめはできない・・・・

と言ったところ。

シガーソケットがあるバイクであればモバイルバッテリーを必要とせず電力を共有出来るだろうし、雨天時の充電もケーブルの端子やiPhone側の充電端子が濡れる事の心配も皆無である為とても重宝できるアイテムだろうなと思います。

Quad Lock IP66防水防塵 ワイヤレス充電ヘッド モーターサイクル用

AmazonのQuad Lockのストアの製品を調べてみると取り扱いは確認できず、Quad Lockの公式HPでは購入可能であるようです。

IP66防水防塵 ワイヤレス充電ヘッド モーターサイクル用のスペック

・価格 9,790円

・5 / 7.5 / 10Wの高速充電が可能(9Vのパワーサプライが必要)

・使用するには別途モーターサイクル用のマウントが必要

付属品

付属品はこんな感じです。

1 x 防水ワイヤレスチャージングヘッド本体

1 x 50cm USB-A – USB-Cケーブル

1 x 1.5m USB-A – USB-Cケーブル

1 x ヘキサゴンレンチ(取付用)

1 x M5 x 35 SS304 CSKスクリュー(取付用)

5 x ジップタイ

USB-A – USB-Cケーブルはバイクに合わせて必要な方をお選びくださいとの事で、ジップタイはケーブル類をモーターサイクルのフレームなどに固定するために使いようです。

製品の外観

製品はこんな感じです。自転車に取り付けるとかなり大きい為スペースをとります。

▼重量は115gくらいありました。

端子は裏にあり、USB-Cケーブルを使います。端子を刺すところまで距離が長くなっており、おそらく防水性を高めるためかと思われます。

▼少し遠目から裏側を撮影

自転車で使用する場合はモバイルバッテリーが必要です。

▼充電可能になると製品側が青く光ります

取り付け

僕が持っているQuad Lockのマウントは上の写真の自転車用のマウントです。

今回取り付けるワイヤレス充電ヘッドはモーターサイクル用のQuad Lockの製品に取り付ける必要があるのですが、僕の持っているマウントでも何とか取り付け可能でした。

“何とか”というのは少し分かりづらいかもしれませんが下の写真の様に、赤くまるく付けている出っ張りが自転車用のマウントのとある箇所と干渉して正しい向きで取り付けする事が出来なかったのです。

▼こちらが本来の取り付け方かと思います。このようにすると僕の持っているマウントでは裏のUSB-C端子にケーブルを挿すことが出来なくなります。

▼少し斜めになっていますがこの状態で後ろからUSB-Cを挿して製品を使用する事が出来る状態になりました。

▼iPhoneを取り付けた状態。少し斜めになっているのが分かるかと思います。

充電

充電共有側のポートは5V/2Aを推奨との事で最大10Wまでの充電が可能です。

充電速度を計測してみました。使用したのはAnkerの下記のモバイルバッテリー。

▼15分の充電でiPhoneのバッテリー残量が36%から49%に。PD充電を常用しているのでかなり遅く感じます。

モバイルバッテリーの消費が激しい

Ankerの20000mAhのモバイルバッテリーを使って雨天時に使用してみましたがバッテリーがいつもよりもかなり速く消費してしまう事に気づきました。

そもそも長時間雨の中走る事はあまりないですが通常だと1日でもこのバッテリーが切れることは皆無である為、やはりバイクのチャージャーから電源を共有するのが良いのかなと思いました。

防水性能

ワイヤレス充電ヘッドを充電可能な状態にしてからシャワーを5分間浴びさせてみました。

結果特に問題なく使用可能でした。

製品に水が入ると上の写真の右下側の”Wireless Charger Over Heating”に記載があるように、ライトが点滅して使えない事を知らせてくれるかと思います。

防水性能はIP66でかつ端子が後ろ側にあるのでそう簡単には水は入らない仕様になっているかと思います。ただワイヤレス充電ヘッドの使う向きによって、雨水などが侵入しやすい or しづらくなるかと思いますが・・・・

まとめ

Quad Lockのワイヤレス充電ヘッドという製品がある事を知った時は、これで雨天時は無敵やん!!と思ったのですが、製品が重いのとモバイルバッテリーの消費が激しかったのでやはりサイクリング用途としては向いておらず、バイク向きかなと思いました。

バイクユーザーでQuad Lockの製品を愛用している方にはなかなかお勧めなアイテムなのではないかなと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です