【チェーン清掃】PARKTOOL(パークツール)の サイクロン CM-5が超絶便利

サイクロン CM-5 外観

ロードバイクのチェーン清掃をする時はチェーンクリーナーをチェーンに吹きかけてブラシで清掃・・・・といった形で行っておりました。

今回購入したPARKTOOL(パークツール)の”サイクロン CM-5″を使用してチェーン清掃を行ってみたところ前述したやり方よりもはるかに楽で手軽に出来る事が判明。

PARKTOOL サイクロン CM-5を使用した感想

・チェーン清掃が楽で速く終わる

 

・チェーンクリーナーやCM-5専用の液体を使用しなくても中性洗剤で代用可能なので清掃費用を抑えれる

 

・ブラシで清掃していた時よりも綺麗になる

PARKTOOL(パークツール)の サイクロン CM-5

PARKTOOL(パークツール) サイクロン CM-5.3

PARKTOOL(パークツール) サイクロン CM-5.3

3,216円(09/13 00:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

2020年8月現在、価格が3,500円近くしてやや高いですよね。

ただ2年以上ブラシでチェーンを清掃していた僕の感想としては

・清掃時間がかなり短縮できる

 

・中世洗剤でも代用できるので1000円以上するチェーンクリーナーを購入する必要がなくなる

 

・気軽に出来る為、思いついた時にさくっと出来るようになった

上記の利点があり、仮にサイクロン CM-5が壊れても再度購入する予定です。

まあ壊れるといっても、内部のブラシ類が駄目になるくらいかと思いますが、それらは消耗品として販売されているので安心です。

PARKTOOL(パークツール) 交換ブラシセット 適応:CM-5/CM-5.2 RBS-5

PARKTOOL(パークツール) 交換ブラシセット 適応:CM-5/CM-5.2 RBS-5

1,334円(09/13 00:12時点)
Amazonの情報を掲載しています
MEMO
上記の交換ブラシセットを購入する際はサイクロンCM-5のバージョンにお気を付けください。サイクロン CM-5.3が現在の現行モデルのようでして、このブラシセットが適合するかどうかAmazonのページには記載がありませんでした(まあ、多分使用できると思いますが)。

PARKTOOL(パークツール)の サイクロン CM-5 【使用方法】

パークツール CM-5 メモリ

写真にある”FILL”のところまでPARKTOOL(パークツール) のバイオチェーンブライトCB-4を入れます。

が、僕は台所で使用している中性洗剤を水と混ぜた液体を使用しているので、費用がかかるのが洗剤代くらいです。

実際これでも十分に綺麗になるので今のところこれでいいかな・・・と思ってます。

▼洗剤を入れて・・・・

サイクロン CM-5 洗剤入れてるところ

▼チェーンにサイクロン CM-5の下部をはめて・・・・

サイクロン CM-5 下部取り付け

▼上部を取り付けます。後は横にあるサイクロン CM-5の下部・上部を固定する為の部分を上に上げて固定します。

サイクロン CM-5 上部を取り付け

▼ペダルを回します。この作業をすると中の液体が汚れてくるので再度入れ直して何回か繰り返します。

サイクロン CM-5 ペダル回して清掃

清掃工程はこんな感じです。

▼一応簡単な動画も撮影したので確認されたい方はご覧ください。

※今回は中性洗剤を薄めすぎたので途中でフィニッシュラインのバイクウォッシュをチェーンに拭きかけて清掃しています。

PARKTOOL(パークツール)の サイクロン CM-5を使用する前の清掃方法

ブラシがセットになっているワコーズのチェーンクリーナーを使用しておりました。

容量が大きいのでこちらの製品を購入すればかなり長く使用でき、個人的にはおすすめなクリーナーです。

ただ、作業の手間と清掃後のチェーンの状態をサイクロン CM-5と比べると、個人的にはCM-5の方が好みなので今はほぼ使用しておりません。

まだ半分くらいチェーンクリーナーが残っているので、スプロケット清掃時などに使用したりしようかなと思っております。

チェーン清掃の頻度

僕は走行500kmくらいを目安にチェーン清掃をしております。

もし頻繁にロードバイクに乗る方であれば案外この周期が速くきてしまうんですよね・・・

今までは少し清掃が面倒でしたが、サイクロン CM-5を入手した事により以前行っていたブラッシングでの清掃をする必要がなくなりました。

また中性洗剤をCM-5に薄めて入れてチェーン清掃しているので、チェーンクリーナーの時のように大切に使用する必要もなくなったのが良い点しでた。

上記の事から、積極的にチェーン清掃をできるようになりました。

チェーンルブはワコーズのを使用

こちらのチェーンルブは水置換性がありチェーンが乾いていなくても注油できますので、チェーン清掃後即使用する事が出来ます。

デメリットとしては値段がべらぼうに高い・・・・

ただ性能は僕が今まで使ってきたチェーンルブの中で一番好みです(といってもほぼこれしか使用しておりませんが)

ワコーズのチェーンルブ A310の良いところ

・チェーンルブを吹きかけてから割と長持ち(体感的には500km以上持つ)

 

・1日中雨の日に走行しても油が落ちたりしない

 

・ペダリングが軽い

 

・スプレー式なので使いやすい

 

これ以外だと下記のAZのチェーンルブを使用しております。

AZの製品はAmazonで購入すると送料がかかるっぽいので、AZの公式HPや楽天で購入した方がお得かもしれません。どちらのサイトも3,850円以上購入すれば送料無料になるようです。

まとめ

サイクロン CM-5、まさかこんなにチェーン清掃が楽に行えるなんて思わなかったです。

頻繁にロードバイクに乗る方であれば時短の意味でもサイクロン CM-5を一つ持っておくと何かと便利かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です