【BB交換】SUPER Bのボトムブラケットリムーバー&インストレーション使用

TREK Emonda ALR(2019年モデル)のボトムブラケットを交換しました。

使用した工具は”SUPER B のボトムブラケット リムーバー&インストレーション”で,

交換したボトムブラケットはデュラエースの”SM-BB92 41B”。

交換する時はかなり緊張&不安がありましたが無事何事もなく作業が終了しました。

感想としては、

・意外に簡単だった

・サイクルガレージさんのYOUTUBE動画は神

・BBが105→デュラエース になったがそれほど体感できず

といったところ。

SUPER B のボトムブラケット リムーバー&インストレーションとは

プレスフィット式のBB(ボトムブラケット・以下BB)を取り付け・取り外しする事が出来るアイテム。

プレスフィット式のBBを取り除く時は、ハンマーを使用して行う方法もあるのですが恐らくある程度の技術が必要。

全く交換の仕方や知識はありませんでしたが、バイシクルガレージさんのこちらの動画を見ながら行えば無事BBの取り付け・取り外しする事が出来ました。

MEMO
サイクルガレージさんが使用していた”SUPER B BB リムーバー&インストレーション”と僕が購入した物は作りが若干異なっておりましたが作業工程はほぼ同じでした。説明書が英語ですけど、読めなくても図だけでも恐らく出来ちゃうかと思います。
説明書はこんな感じ

▼説明書の表

SUPER B BB リムーバー&インストレーションの説明書 1

▼説明書の裏

SUPER B BB リムーバー&インストレーション 2

英語で記載があるのですがこの絵に従って作業を行うだけでBBの取り外し&取り付けはできます。

が、何せ初めての事だったのでバイシクルガレージさんの動画に大変お世話になりました。

本当神・・・というかこの時代に生まれてよかったな。

MEMO
今回の作業では部品④(30mmプレート)は使用していません。

ShimanoのプレスフィットBBの場合は恐らく使用しないかと思われます。

交換したBB【シマノ SM-BB92 41B プレスフィットBB】

シマノ SM-BB92 41B プレスフィットBB ロード用 SM-BB92

シマノ SM-BB92 41B プレスフィットBB ロード用 SM-BB92

3,595円(09/13 05:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

無事BBを交換する事が出来たのですが、105からデュラエースグレードのBBになった感想としてはあまり体感できず・・・・

※まだあまり乗っていないので何か気づきがあればこちらの記事に記述していきます。

BBはグレードにそれほど価格差がない

一個下のグレードのアルテグラのBBとでは、1000円くらいしか値段が変わらないという事で今回はデュラエースグレードのBBを購入しました。

▼アルテグラグレードのBB

シマノ SM-BB92 41B プレスフィットBB ロード用 SM-BB92

シマノ SM-BB92 41B プレスフィットBB ロード用 SM-BB92

3,595円(09/13 05:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

今回BB交換を試みた経緯

・Emonda ALR5を購入して1年半以上使用している

・雨天時でもガンガン使っている

・新しくBBを交換するとどのくらい乗り心地が変わるか知りたかった

・自転車メンテナンスの経験の為

上記が今回BBの交換をしようとした理由です。

また、最近NESTOのGAVELというグラベルロードを購入したのですが、なんかペダリングがGAVELと比べると重い気がして・・・・(GAVELの基本コンポはSORAグレードです)

NESTOのグラベルロード・GAVELを購入した話

BB交換を自転車屋さんで頼むと・・・

比較的工賃が安いあさひサイクルさんでも、圧入式のBB交換は7,000円かかるようです(部品代は別)。

なので自転車のメンテナンスをある程度されている方は、”SUPER B リムーバー&インストレーション”を購入して自分で交換をする方がよろしいかと思います。

メンテナンス知識もつき、仮にまたBB交換する時が来たら最初よりも手際良く出来るようになっているはずですしネ。

※ただやはりBB付近はシビアなところかと思いますので、もし不安がある方はプロの整備士に任せた方がよろしいかと思います。そんなに交換する部位ではないかと思いますし。

BB交換作業時の写真

SUPER B リムーバー&インストレーションを使ってBBを取り外した後

写真を見てわかるようにBB付近が汚れているので、ついでに掃除しました。

このあたりはクランクを外さない限り清掃がとてもしづらいです。

ボトムブラケット取り付け

▼軽く新しいBBを入れて

▼SUPER B リムーバー&インストレーションをセットして圧入していきます。

まとめ

今回の記事の趣旨としては、知識ほぼなしの自分でもBB交換&取り付けが出来るかどうかといったもの。

作業するのはかなり不安でしたが、バイシクルガレージさんのBB交換作業動画を見れば特に問題なくどなたでもBB取り外し&取り付け作業が出来るかと思います。

まあ、あまり普通の人は

AKI

よ〜し、今日はBB交換するぞぉ〜〜〜

ってならないと思いますが・・・

それでは良いサイクリングライフを♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です