TOPEAK・ミッドローダー 4.5L フレームバッグ【レビュー】

TOPEAKのフレームバッグ・ミッドローダー4.5Lを手に入れました。これを使う前はTIMBIK2のフレームバッグ・コアフレームバッグを使用していたのですが見た目がダボっとして見栄え的にそれほど好みではありませんでした(バックパッキングには最適ですが)

使用してみた感想としては

ルックス👍

価格もそれほど高くなくて収納力もある

約200gと軽量

といったところで今までのフレームバッグの中で一番お気に入りかもしれません。

TOPEAK・ミッドローダー4.5L

トピーク ミッドローダー 4.5L フレームバッグ

トピーク ミッドローダー 4.5L フレームバッグ

6,980円(10/28 16:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

★製品説明

軽量でありながら耐久性、撥水性、耐退色性の高い素材を採用したフレームバッグ、「ミッドローダー」

・素材:ポリエチレン/ナイロン

・取り付け可能なフレーム

トップチューブ 取付可能径 : Ø45~66mm
ダウンチューブ 取付可能径 : Ø38~70mm
シートチューブ 取付可能径 : Ø28~60mm

・ 最大荷重 : 6.5kg
・寸法: L460 x W60 x H120mm
・容量: 4.5ℓ

・重量:195g(ブラック)、180g(グリーン)

上記が製品の概要でしてカラー展開はブラックとグリーンがあり、グリーンの方が公式値の重量が15gほど軽いです。

重量

Amazonのレビュー欄をみると重量が300gほどあったとの書き込みがありました。

200gと300gでは結構違うのでその点だけ不安だったのですが実測してみると200gでした。

ミッドローダー4,5Lには旧モデルと思われる作りが少し異なったモデルがあるようなのでもしかしたらそちらのバッグの重量が300gくらいなのかもしれない・・・と今回実測して思いました。

▼Amazonの製品概要欄には重量が200gとの記載があります

適しているフレームサイズ

現在メインで使用しているTRIFOXのX16THのフレームにバッグはぴったりでした。

トップチューブが540mmくらいのフレームなのでフレーム形状にもよりますが540mm以上のフレームだと取り付けることができるのではないかと思います。

寸法

トップチューブ下の横幅:46cmくらい

バッグの横幅:44cm・縦幅:13cm:バッグ下の横幅:18cm

実測したところ各寸法は上記の通りでした。

取り付け

フレームバッグの取り付けはトップチューブ部分に3つのベルクロで固定し、シートチューブ・ダウンチューブ側にそれぞれ一つのベルトで止める形になります。

ダウンチューブ側のベルトはかなり余るので下の写真のように余った箇所を軽く固定できるようになっています。

 

収納力

携帯ポンプ

空気圧計

予備チューブ

タイヤレバー

アーレンキーセット

以上がフレームバッグに常に入れているアイテムですがこれらを入れてもかなり余裕があります。

公式によると容量が4,5Lとの事なのでそれなりに物を入れる事が可能かと思います。

▼実際に先ほど紹介したアイテムが入っているポーチを入れた場合

物を入れるファスナーは2つある

このフレームバッグは左右に同じファスナーがあり両方から物を取り入れする事が出来る使用になっています。

▼両方のファスナーを開けるとこんな感じになります

TOPEAK・ミッドローダー4.5L【ボトルケージとの干渉】

こちらの写真はシートチューブ側のボトルケージに500mlのペットボトルを入れた写真です。ややボトルがフレームにあたりますが使えなくはないかと思います。

ダウンチューブ側のボトルケージは干渉してまう

ダウンチューブ側のボトルケージは普通に使っているとバッグに干渉して使えない為、もしここを使いたいのであればボトルケージの位置をずらす必要があります。

シマノ・SM-BA01を購入

というわけでダウンチューブ側のボトルケージも使いたかった為、シマノのSM-BA01という5cmほどボトルケージの位置をずらすアイテムを購入してみました。

価格が2,000円くらいしたので購入するのを躊躇しましたが、他のブランドの似たようなアイテムも同じような価格だったので入手性が高いシマノのものを買いました。

シマノ・SM-BA01を取り付け

箱を開けるとマウントとボトル・説明書が入っています。

上の写真の右側の樹脂カバーは今回は使用しませんでした。

▼取り付けているところ

▼取り付け完了。ボトルケージの位置を5cmほどずらす事ができました。

▼ペットボトルを入れてみたところ少しバッグには当たるが十分機能する事を確認

TOPEAK・ミッドローダー4.5L【実際に使ってみて】

ペダリング時のフレームバッグとの干渉

横幅はそれほど大きくないのでペダリング時に干渉する心配はありません。

余程キツキツに物を入れてバッグが膨らまない限りはペダリング時の干渉はしないと思います。

雨天時での使用

雨天時の使用はまだありませんがバッグ自体には撥水性能はあるとの事です。

完全防水ではないので、水に濡れたら壊れる可能性がある物を入れておく場合はジップロックに入れて水から保護するなど工夫が必要かと思います。

まとめ

今回購入したTOPEA・ミッドローダー4,5Lは軽い・見た目かっこいい・容量たくさん入るという事で個人的に大満足です。

このバッグを購入する前はAPIDURAというブランドの似たようなスペックのフレームバッグを検討していたのですが、こちらのフレームバッグにしてよかったなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です